静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

共産、衆院静岡3区の候補擁立断念 自主投票決定

(2017/10/5 07:32)

 共産党静岡県委員会は4日、衆院静岡3区への公認候補擁立を断念し、自主投票にすると決めた。県内小選挙区で唯一の同党空白区となる。
 当初の立候補予定者が辞退したため、擁立作業を進めていた。同県委員会は「安保法制廃止、憲法9条堅持で一致する候補者、市民と共闘する」としている。
 静岡3区は自民前職の宮沢博行氏(42)、民進前職で無所属で立候補予定の小山展弘氏(41)、希望の党公認の元衆院議員鈴木望氏(68)の3氏の争いになる公算が大きい。

衆院選(静岡)の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト