静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

連合静岡 1、7区自主投票へ 衆院選

(2017/10/5 07:38)

 連合静岡は4日、衆院選で静岡1、7区を自主投票とする方針を固めた。関係者への取材で分かった。
 1区では、3日に希望の党の第1次公認から外れた民進党静岡1区総支部長の福村隆氏が無所属出馬を検討し、連合静岡も推薦の方針を打ち出していた。翌4日、福村氏が7区から希望の党の公認を得て出馬を目指すことが明らかになり、対応を再考した。
 連合静岡の幹部は、選挙区替えは離党などと同じく推薦条件が変わることになり、「機関会議を開いて推薦取り消しとなる可能性が高い」との見解を示した、一方で、「(10日の公示まで)時間がない。機関会議が開けず、手続きができない」と自主投票とした理由を説明した。
 連合静岡は2、4、5、8区ですでに自主投票を決めている。さらに1、7区が自主投票となり、推薦は無所属出馬を決めた3区の小山展弘氏と、6区の渡辺周氏=希望の党公認=のみの異例の事態となった。連合静岡は5日、1、7区の地域協議会が集まり具体的な対応を協議する方針。

衆院選(静岡)の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト