静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

小池氏が維新離党 希望公認で調整 静岡1区

(2017/10/1 07:25)

 衆院選に静岡1区から出馬意向を表明している日本維新の会県総支部代表の元職小池政就氏(43)が維新を離党し、希望の党公認での立候補に向けて準備していることが30日、分かった。希望の党の細野豪志元環境相(衆院静岡5区)周辺と調整を続けている。
 関係者によると、小池氏は29日、日本維新の会の馬場伸幸幹事長に離党届を提出した。静岡1区からは民進党新人の福村隆氏(54)が希望の党に公認申請して立候補する意向で、公認決定がどう着地するか注目される。
 小池氏は静岡新聞社の取材に対し、希望の党と日本維新の会の連携に向けた動きの中で細野氏側と調整してきたことを明らかにし、「希望の党とは共通した方向性、政策を持っている。政策の実行には(候補者の)競合を避けねばならず、自分が希望の党公認で出馬する方向で細野さんと合意した」と話した。公認決定に向けては「細野さんを信頼している」と話した。

衆院選(静岡)の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト