静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

衆院選、流動的情勢に対応指示 静岡県警・署長会議

(2017/9/30 08:02)
衆院選の違反取り締まり方針を訓示する筋伊知朗本部長(左)=29日午後、県警本部
衆院選の違反取り締まり方針を訓示する筋伊知朗本部長(左)=29日午後、県警本部

 静岡県警は29日、衆院選(10月10日公示、同22日投開票)を前に県下署長会議を県警本部で開き、選挙違反の取り締まり方針を確認した。筋伊知朗本部長は「新党が結成されるなど、選挙の対決構図すら未確定な特異な状況」と指摘し、流動的な情勢に対応するために情報収集を徹底するよう指示した。
 筋本部長は「短期決戦で激しい選挙戦が予想される」とも指摘し、「悪質な違法行為を見逃さない断固とした姿勢で、徹底した違反取り締まりを推進してほしい」と訓示した。
 このほか、「正当な選挙運動の確保と適正捜査の推進」「選挙管理委員会など関係機関との緊密な連携」「万全の要人警護・警備」なども指示した。
 県内27署の署長、刑事課長、本部の幹部ら約130人が出席した。

衆院選(静岡)の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト