静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

自公幹部、衆院選へ会談 塩谷氏「一致結束を確認」

(2017/9/19 07:06)

 安倍晋三首相が臨時国会冒頭にも衆院を解散する意向を固めたことを踏まえ、自民、公明両党の幹部が18日夜、都内で会談し、衆院選に向けた対応を協議した。自民の塩谷立選対委員長(衆院静岡8区)と公明の大口善徳国対委員長(衆院比例東海)も出席した。
 会談後、塩谷氏は記者団の取材に応じ、「何があっても与党が一致結束して緊張感を持って対応しようという話をした」と説明。解散に関しては「首相が(18~22日の訪米から)帰国してからの判断だ」と述べるにとどめ、日程などの詳細は明らかにしなかった。
 会合には両党の幹事長、政調会長、国対委員長、選対委員長が出席した。8月の内閣改造に伴う自民党役員の交代後、両党の幹部が顔をそろえるのは初めてという。

衆院選(静岡)の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト