静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

函南町長選、現新3人 町議補選4氏届け出

(2018/3/20 12:37)

 任期満了に伴う函南町長選と、議員辞職による町議補選(欠員3)が20日、告示された。町長選は新人で元県議の仁科喜世志氏(67)、3期目を目指す現職の森延彦氏(71)=連合静岡推薦=、新人で環境保護活動家の塩谷敬治氏(62)の3人がいずれも無所属で立候補した。町議補選は新人4人が届け出を済ませた。
 同町は、16日に告示された県議補選函南町選挙区と併せて、トリプル選に入った。
 町長選で、仁科氏は道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」の運営方針の見直しやJR函南駅周辺開発を訴え、森氏は子育て支援や教育、福祉医療を重要施策に掲げる。塩谷氏はごみの再利用や環境保全を挙げる。森氏の2期8年にわたる町政運営への評価が主な争点となる見通し。
 町長選、町議補選の投票は25日午前7時から午後8時まで町内12カ所で行われ、同9時から町文化センターで即日開票する。期日前投票は21日から24日まで町役場で受け付ける。
 19日現在の選挙人名簿登録者数は3万2172人(男1万5630人、女1万6542人)。

 ■函南町長立候補者
塩谷敬治(しおやけいじ) 62 無新
 ▽元=病院勤務、食品加工卸業社員。日本大卒。仁田
森延彦(もりのぶひこ) 71 無現
 ▽現=町長▽元=副町長、県職員。東京農業大卒。桑原
仁科喜世志(にしなきよし) 67 無新
 ▽元=県議会議員、町職員。法政大卒。柏谷

静岡県内市長選・町長選の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト