静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東伊豆太田町長4選 新人村木氏に競り勝つ

(2018/3/18 23:12)
支援者と握手を交わして当選を喜ぶ太田長八氏=18日午後9時16分、東伊豆町奈良本の事務所
支援者と握手を交わして当選を喜ぶ太田長八氏=18日午後9時16分、東伊豆町奈良本の事務所

 任期満了に伴う東伊豆町長選は18日投開票され、現職の太田長八氏(67)が新人で元町議の村木脩氏(71)に競り勝ち、4回目の当選を果たした。
 当日有権者は1万1016人(男5248人、女5768人)。投票率は61・25%で、過去最低だった2006年の前回選をさらに5・97ポイント下回った。
 12年ぶりの選挙戦は、旧町村合併に端を発する「稲取」と「熱川」の地区対決の様相を呈した。太田氏は過疎化対策や防災強化を訴え、地盤の熱川を手堅くまとめた。漁港での農林水産物直売所計画を打ち出した稲取でも一定の支持を集め、一騎打ちを制した。
 同町奈良本の太田氏の事務所には午後8時40分ごろ、当選確実の一報が入った。太田氏は「若い力を支援して未来永劫(えいごう)輝く町にする」と決意を新たにした。
 村木氏は町政刷新を強調し、地元の稲取で優位に立ったが、人口比率の多い熱川に食い込めなかった。

 ■東伊豆町長選開票結果
 当3,509 太田長八 67 無現(4)
  3,177 村木 脩 71 無新
 ▽投票者総数6,747▽有効6,686▽無効61

【更新終了】静岡県内市長選・町長選の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト