静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

河津町選管息つく間なし 11月町長選、衆院選と並行準備

(2017/10/10 17:02)

 河津町長の解職請求(リコール)の賛否を問う住民投票から一夜明け、町選挙管理委員会は9日朝から衆院選の準備を本格化させた。前町長失職に伴う町長選の日程も11月26日投開票に決まり、息つく間もなく衆院選と同時並行で準備を進める。
 衆院選の選挙人名簿登録や、町長選の日程調整などを行った9日午前の選挙管理委員会。8日投開票の住民投票の終了を受け、高川千里委員長の「昨日はお疲れさまでした」というねぎらいのあいさつで始まった。
 選管事務局の職員は2人。10日の衆院選公示に合わせて投票所入場券の配布手続きを行い、11日から期日前投票の受け付けが始まる。町長選の事前説明会や事前審査の準備、地元の警察署や郵便局との調整なども控え、多忙を極める。
 町選管によると、2017年度に町内で予定されていた選挙は当初、任期満了に伴う知事選だけだった。住民投票と同様に、衆院選の期日前投票でも他の課から職員の応援を受けて対応するという。

静岡県内市長選・町長選の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト