静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

長泉トリプル選、ノウハウ脈々 17日投開票へ準備

(2017/9/11 17:00)
町長・町議選の期日前投票開始日を知らせる案内を設置する職員=8日夕、長泉町役場
町長・町議選の期日前投票開始日を知らせる案内を設置する職員=8日夕、長泉町役場

 静岡県議会議員の補欠選挙が告示された長泉町と清水町のうち、長泉町では12日に町長・町議選も告示されてトリプル選を迎える。同町では2005年と09年に衆院選と重なり、小選挙区、比例代表、最高裁裁判官国民審査の計五つの投開票を経験済み。町選挙管理委員会は過去のノウハウを生かし、万全の態勢で17日の投開票日に臨む。
 「町長・町議会議員選挙の期日前投票は13日からとなります」
 県議補選が一足早く告示された8日夕、町役場で職員が役場の出入り口付近に期日前投票の案内を設置した。補選の期日前投票が9日から始まるのに対し、町長・町議選は12日告示のため、期日前投票の期間が4日短い。町行政課の目黒健一課長は「以前にも期日前の期間を間違えて投票に来た町民がいた」と振り返る。
 五つの投開票が重なった8年前と12年前に比べ、記載台などが足りないといった問題はなく準備作業は順調に進んでいる。目黒課長は「これから開票日の人員の配置や作業時間などの計画を立てる。最後まで緊張感を持って臨みたい」と気を引き締める。
 複数の選挙が重なることで投票率のアップが期待できる。衆院選とトリプルだった2回の選挙はいずれも投票率は75%を超えた。ただ、他市町に先駆けた子育て支援の充実が奏功して転入者が増え、若い世代は地元よりも国政選挙への関心が高いとの指摘がある。2年前の県議選は投票率が43・87%で、県内12町で最も低かった。
 14年に裾野市から移り住んだ会社員河路恭子さん(35)=同町桜堤=は5歳と7カ月児の子育て中。中学生までの医療費無料化など支援策には満足しているが、「将来人口が減った場合の税収対策が心配」と候補者の政策に注目する。大阪府から来た同町中土狩の主婦(37)は「通学路の安全性が不安。道路整備が必要」と注文を付ける。

静岡県内市長選・町長選の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト