静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

立候補予定2氏が持論 磐田市長選で公開討論会

(2017/3/26 08:27)

 磐田青年会議所(JC)は25日、磐田市長選(4月9日告示、同16日投開票)の立候補予定者公開討論会を同市の市民文化会館で開いた。現職の渡部修氏(65)と新人の柏木健氏(48)が、防災対策や人口減少、地域振興などをテーマに論戦を交わした。
 市内沿岸部約11キロを区間とする防潮堤整備について、渡部氏は「完成まで20年というのは、土砂の確保ができていない段階の話。既に業者から土砂をいただいていて、1年、1日でも早くとの思いでみんなで頑張っている」と述べた。
 柏木氏は「沿岸部の皆さんの願いであり待ったなしの課題。工期短縮は可能。国、県とのつながりを強化し、4年で完成させるという意気込みで取り組みたい」と語った。
 市が同市豊田地区への移転計画を進める市民文化会館に関しては、柏木氏は「移転計画を多くの市民が知らない。磐田のシンボルなので、もう一度計画を白紙に戻し、住民のコンセンサス(合意)を得ることが必要」と持論を述べた。
 渡部氏は「最終的なコンセンサスは議会になる。(建設検討)委員会が5カ所の候補地から公正に選んで市に答申していて、民主的な手続きは踏んでいる」と主張した。

静岡県内市長選・町長選の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト