静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

再選出馬 明言避ける 裾野市長

(2017/3/15 08:23)

 裾野市の高村謙二市長は14日の市議会3月定例会一般質問で、次期市長選への出馬について明言を避けた。1期目の市長の任期は2018年1月まで。これからのまちづくりに関して「市民協働が取り組むべき重要な手法」と述べた。中村純也議員(未来すその)への答弁。
 市は17年度一般会計当初予算案で、市民が策定に携わった第4次総合計画後期基本計画などの進捗(しんちょく)状況をチェックする「みらい会議」の設置事業をはじめ、市民がふるさとに愛着や誇りを持つ「シビックプライド」関連事業に計2億200万円を計上した。
 市長は、市民協働を通じてシビックプライドの醸成が地方創生にとって重要との考えを示し、「シビックプライドは市全体に浸透しつつあり、この広がりをさらに深めていく」と語った。
 その上で「市民が主役になってまちづくりに参画し、10年後、20年後、市民に住んで良かったと言ってもらえるよう取り組みたい」と述べた。

静岡県内市長選・町長選の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト