静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

SDGs理解促進図る、幅広い年代の若者が意見交換 静岡

(2019/1/6 07:40)
自らの決意を発表し合う参加者=静岡市葵区のアゴラ静岡
自らの決意を発表し合う参加者=静岡市葵区のアゴラ静岡

 静岡市は5日、小学生から大学生までの幅広い年代の若者が一堂に会し、意見を交わすワークショップ「私の提案が静岡市を変える!魔法の言葉『SDGs(持続可能な開発目標)』」を同市葵区のアゴラ静岡で開いた。
 市民にSDGsについて理解を深めてもらおうと展開する「SDGsウイーク(3~12日)」の一環。常葉大造形学部の未来デザイン研究会の学生が運営を担い、市内の小学生から高校生までの児童生徒が参加した。
 参加者は6グループに分かれ、「働く上で男女の違いがあるのはおかしい」「少しの買い物でレジ袋をもらうのは無駄」など日頃の生活で感じる疑問や問題について意見を交わした。自らの決意を「私のSDGs宣言」としてそれぞれ発表した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト