静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

湖西市複合施設建設計画、コンセプト再確認 第4回市民会議

(2018/11/5 07:40)

 湖西市は4日、旧市民会館に代わる複合施設建設計画を検討する市民会議の第4回会合を同市鷲津の市民活動センターで開いた。委員は次の最終回の意見集約に向け、新施設のコンセプトなど共通認識を改めて議論した。
 市民から無作為に選ばれた委員15人が出席。議論の参考として複合化候補施設の維持管理費や、建て替えを想定したときの建築費などの説明を市側から受けた。年間利用者はホールを備えた会館や体育館と比べ、図書館が多いとするデータも示された。委員は新しい複合施設について「市民が集まれる場」「大きさよりも質」「みんなが使いたいと思えるように」と求める考え方を共有した。
 複合施設建設の参考事例として、愛知県の新城市立作手小・つくで交流館の設計に携わった名古屋市の建築事務所の久保久志さんを招き、講演を聞いた。久保さんは自身の取り組みを紹介した上で「住民が知恵を出し合って街の将来を考えることが重要。今回の新施設に限らず、『子どもたちの未来のために』という視点を持って」とアドバイスした。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト