静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

駿河湾フェリー、乗船券で観光優待 伊豆5市町など

(2018/11/2 07:39)

 2019年4月、現在の運航会社から県に事業が引き継がれる駿河湾フェリーの利用促進を目的に、県や関係市町、観光関連団体などが乗船優待や宿泊券贈呈のキャンペーンなどの取り組みを本格化させている。
 運航会社のエスパルスドリームフェリーが19年3月末で事業から撤退すると発表したのを受け、県は関係市町と協力して当面の間、事業を引き継ぐと決めた。県は利用者を現在よりも2割増やして年間20万人にすれば、黒字化できると試算。目標達成に向けPR強化など利用促進策に力を入れ始めた。
 県と静岡市、伊豆2市3町(伊豆、下田、南伊豆、松崎、西伊豆)でつくる環駿河湾観光交流活性化協議会は10月下旬から来年1月14日まで、優待キャンペーンを実施。2市3町の観光施設などで乗船券を提示すると、優待が受けられる。
 参加施設は修善寺虹の郷(伊豆市)や下賀茂熱帯植物園(南伊豆町)、下田海中水族館(下田市)など30施設で、入場料割引やソフトクリームの値引きなど施設ごとの特典がある。各施設、乗船券1枚につき1人1回の利用が可能。問い合わせは同協議会事務局の伊豆市観光商工課<電0558(72)9911>へ。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト