静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松市45校にエアコン 11月補正予算案、関連費

(2018/11/1 07:33)

 浜松市は31日、2018年度の11月補正予算案の大枠を固めた。国の交付金を活用する市立小中学校へのエアコン設置など一般会計に約41億2700万円を追加する方針。11月16日開会の市議会11月定例会に提出する。
 小中学校へのエアコン設置は、今夏の記録的な猛暑を受けて国が補正予算案に盛り込んだ臨時特例交付金を活用する。対象は、自衛隊機の防音対策などで既に設置されている小中学校を除いた127校のうち45校(695教室)で、19年度末までの完了を目指す。事業費は24億6千万円。
 市は17年度、全ての市立小中学校の普通教室に20年8月をめどにエアコンを設置することを決め、民間活力の導入など整備手法を検討していた。市は、今回の国の補正予算案を受けて一部を前倒しし、残りの学校はPFI(民間資金を活用した社会資本整備)方式などを活用して効率的に設置する考え。
 このほか、台風24号に伴う橋りょうや道路などの災害復旧費に10億円を盛り込む。来夏の供用開始を目指す江之島地区(南区)のビーチテニス、ビーチバレー場の整備費に3900万円の債務負担行為を設定する。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト