静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

JR東海、回答延期 リニア工事・大井川流量減少質問書

(2018/10/11 08:20)
県などが回答を求める質問書について見解を述べたJR東海の金子慎社長=10日午後、名古屋市
県などが回答を求める質問書について見解を述べたJR東海の金子慎社長=10日午後、名古屋市

 JR東海の金子慎社長は10日、名古屋市で開いた定例記者会見で、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事(静岡市葵区)に伴う大井川の流量減少問題に関し、県などが同社に回答を求めている質問書について「県と取り扱いを協議中」とし、期限とされた同日までの回答を見送ったことを明らかにした。
 質問書は県や流域市町、利水者でつくる大井川利水関係協議会が流量減少問題に関する意見や質問を取りまとめ、県中央新幹線対策本部を通じ回答を求めた。流量減少量を「毎秒2トン」と試算した根拠などを聞く内容で、10月10日を回答期限としていた。川勝知事は9日の定例記者会見で「誠意ある回答をお願いする」と述べた。
 金子社長は「文書での質問という形でいただいたが、質問に答えれば終わりということではなくて(減少量の試算の根拠なども含めて)具体的にどういった形で回答するか県と話し合いをしている」とし「利水者の皆さんが水の問題をご心配なさっているので、理解を求めていきたい」などと改めて強調した。
 県によると、同社とは複数回、質問書の内容について協議を行っていて、同社は回答する意思は示しているという。織部康宏県環境局長は「前向きに話し合っているので(回答延期は)やむを得ない。改めて期限は設けないが、できるだけ早く回答してほしい」と話した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト