静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

JR東海試算の根拠求め質問書 大井川流量減少で静岡県知事

(2018/10/10 07:54)

 リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事(静岡市葵区)を巡り、川勝平太静岡県知事は、JR東海が工事に伴う大井川の流量減少量を「毎秒2トン」と試算した根拠を明示するよう求めた質問書を送付したことを明らかにし、同社に対し「誠意ある回答をお願いする」と述べた。回答期限は10日。
 県や流域市町、利水者でつくる大井川利水関係協議会が流量減少問題に関する意見や質問を取りまとめ、県中央新幹線対策本部を通じて9月20日に同社に送った。水問題については、「減少分を必要に応じて川に戻す」とするJR東海と、「トンネル湧水全量を川に戻すべきだ」とする県側が対立。県は、同社と利水団体が流量減少対策に関する基本協定を本体工事前に結ぶように交渉を続けている。
 県はリニア工事の自然への影響を検証する有識者会議を独自に設置していて、知事は「これだけの水が失われるという試算根拠は何か。それを見ながら公開の場で議論したい」と話した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト