静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東静岡駅「文化力の拠点」 静岡県、完成予想図作成へ

(2018/9/19 07:43)

 静岡県はJR東静岡駅南口に予定している「文化力の拠点」整備を巡り、民間事業者の参画を促進する目的で、同拠点の完成予想図を作成する。駅南口と近接するグランシップを含むエリアを具体的にイメージできるものにする。18日に開会した県議会9月定例会に提出した補正予算案に、事業費600万円を計上した。
 県によると、どのような条件なら同拠点に参画しやすいか民間事業者から聞き取る中で、グランシップを含む同拠点周辺の全体像が知りたいとの意見が出されたため、完成予想図を作成することにした。
 上空や駅側、グランシップ側などさまざまな視点で見たイメージ図を示す。
 県の担当者は「どのような街になるのか一体的なデザインを示し民間の参画を促進したい」としている。
 また、川勝平太知事は同拠点に関連して18日の9月定例会本会議で、グランシップを拠点に活動する交響楽団「シンフォニエッタ静岡」が2019年度末で撤退することに触れ「音楽活動を行う環境が十分整っていない。こうしたことへの対応も含め、本県の文化力を高める取り組みを強化する」との意向を示した。
 文化力の拠点は県有地約2・4ヘクタールに整備する予定。県立中央図書館(静岡市駿河区)が全館移転するほか、大学コンソーシアム拠点や本県の情報発信施設などの参画を見込む。18年度末に同拠点の施設整備計画を策定する方針。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト