静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

県民105人、活発に意見 静岡県施策レビュー

(2018/9/9 07:38)
県民から県の取り組みへの意見を聴取した施策レビュー=8日午前、県庁
県民から県の取り組みへの意見を聴取した施策レビュー=8日午前、県庁

 県民から静岡県の取り組みへの意見や提案を聴取する「“ふじのくに”士民協働施策レビュー」が8日、県庁で始まった。多文化共生社会の形成、移住・定住の促進、産業人材の確保・育成の施策を巡り、活発に意見交換した。9日まで。
 今年は専門家らが事業効果を評価する事業レビューではなく、高校生や20代の若者を含む県民105人から広く施策への声を聞く方式に変更して実施した。
 多文化共生については、増加傾向にある外国人のさらなる県内受け入れに向け、共生社会の在り方を議論した。出席者からは、地域に住む外国人と交流した実例を基に「あいさつだけでは関係が深まらない。行政サービス情報を多言語化して提供してもらえれば、コミュニケーションが取りやすい」などの声が上がった。
 前身の事業レビューから通算10年目を迎え、川勝平太知事は「どうすれば県が良くなるかと前向きなレビューで、当初に比べて参加意欲が感じられる。これからも継続したい」と報道陣に語った。
 9日は確かな学力の向上や地域防災力の強化、地域包括ケアシステムの推進などについて話し合う。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト