静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

観光振興と航空路線誘致 静岡県と中国・重慶市が覚書 三島

(2018/9/3 08:06)
覚書に署名する秦定波副主任(手前)と渡辺真一郎部長=三島市の三島信用金庫本店営業部
覚書に署名する秦定波副主任(手前)と渡辺真一郎部長=三島市の三島信用金庫本店営業部

 静岡県と中国の重慶市旅遊発展委員会は2日、観光振興と航空路線の誘致に関する覚書に調印した。相互の観光客増加や富士山静岡空港と重慶市の江北国際空港を結ぶ直行便の就航を目指し、連携を深める。
 三島市の三島信用金庫本店営業部で開かれた調印式で、県文化・観光部の渡辺真一郎部長と同委員会の秦定波副主任が覚書に署名をした。調印の立会人として出席した土屋優行副知事は「覚書の調印を契機に交流人口が増加することを期待している」とあいさつした。
 調印に先立って三島市内を視察した秦副主任は「行き届いた観光施設の管理や旅行商品は学ぶべき点が多い。共に旅行市場を成長させていきたい」と述べた。調印は、沼津や三島など五つの商工会議所でつくる「伊豆地域富士山静岡空港利用促進連絡会」が長年、重慶市からの観光誘客に取り組んできたことがきっかけで実現した。両商議所の関係者も調印に立ち会った。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト