静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

熱海市長に斉藤氏4選 無投票、市議補選も

(2018/9/3 07:16)
無投票で4選を決め、支援者から花束を受け取る斉藤栄氏=2日午後5時45分、熱海市内
無投票で4選を決め、支援者から花束を受け取る斉藤栄氏=2日午後5時45分、熱海市内

 任期満了に伴う熱海市長選と市議補選(欠員1)が2日、告示され、市長選は現職斉藤栄氏(55)=無所属=以外に立候補の届け出がなく、無投票で4選が決まった。同市長選の無投票は20年ぶり。
 斉藤氏は2006年の初当選から、基幹産業の観光業の振興や財政再建を推進した。地域経済の指標となる宿泊客数も堅調に推移し、幅広い層の市民の支持を集めてきた。
 午後5時半すぎ、斉藤氏は支援者の待つ市役所近くを流れる初川の橋の上に到着すると笑顔で握手を交わし、花束を受け取った。斉藤氏は「初心を忘れず、これまで以上に気を引き締めて市政にまい進してまいりたい」と抱負を述べた。
 市議補選も無投票となり、新人の飲食店経営赤尾光一氏(48)=自民=が初当選した。

 ■熱海市長の略歴
 斉藤 栄氏(さいとう・さかえ) 東京都出身。1988年に国土庁(現国土交通省)に入庁し、99年に退職。国会議員2人の政策秘書を務めた後、2006年の市長選で初当選した。東工大院修了。清水町。

 ■熱海市議補選当選者
 赤尾光一 48 自新 飲食店経営 

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト