静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

五輪・パラ「ボランティアで大会評価決まる」 静岡県が説明会

(2018/8/27 07:00)

 静岡県は26日、東京五輪・パラリンピックの都市ボランティアの申込者を対象にしたオリエンテーションを沼津市のプラサヴェルデで開いた。
 東京マラソン財団ボランティア事業アドバイザーの森村ゆきさん(43)がボランティアの心構えやおもてなしの精神について講演した。東京マラソンの経験を踏まえ、「ボランティアの対応が大会のイメージや評価を決める」と強調した。「静岡にまた来たいと思ってもらえるかは皆さん次第」とした上で、「日々の生活でできることを考えてほしい」と述べた。
 都市ボランティアは会場の最寄り駅などで来場者の案内、誘導を行う。県によると17日までに、864人の申し込みがあり、今回の説明会には約250人が参加した。9月2日まで、沼津市と静岡市で計6回開く。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト