静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

20年余「平成の大改修」 大井川の拡幅、完了祝う

(2018/8/26 08:23)
開削した牛尾山を背に、記念撮影する関係者=島田市
開削した牛尾山を背に、記念撮影する関係者=島田市

 国交省が進めてきた大井川の川幅を広げる工事「平成の大改修」の完成式典(同実行委員会主催)が25日、島田市牛尾の大井川河川敷で開かれた。大井川流域市町の首長や関係者ら約100人が出席し、20年以上に及ぶ事業の完了を祝った。
 「平成の大改修」では、大井川に突き出すように位置していた牛尾山を削ることで、他の箇所に比べ狭かった川幅を広げて治水安全を向上させた。事業は1997年度に始まり、用地買収や堤防整備、山の開削などを経て本年度完成した。牛尾山を削った際の土砂約22万立方メートルは、焼津市の防災拠点や吉田町の津波避難地などで活用している。総事業費は約78億円。
 式典では牧野京夫国交副大臣や染谷絹代島田市長らがあいさつし、牛尾山を背に記念撮影した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト