静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

吉田町教育長が辞任表明 体調不安「継続は百害」

(2018/7/31 08:03)
8月末で辞任する意向を表明する浅井啓言教育長=30日午前、吉田町役場
8月末で辞任する意向を表明する浅井啓言教育長=30日午前、吉田町役場

 吉田町の浅井啓言教育長(63)が30日の町定例記者会見で、8月末で辞任する意向を明らかにした。体調に不安があり、決断したと理由を説明した。教員の多忙化解消や児童・生徒の学力向上などを目的とする新たな教育改革を展開する中、体調が優れない中での職務継続を「百害あって一利なし」と表現。その上で「改革をより良く進めてもらうことを期待したい」とした。
 浅井教育長は2013年に就任し、本来の任期は19年3月まで。田村典彦町長は「ギャップが生じないよう、しかるべき後任人事を進めていく」と人選を急ぐ考えを示した。
 浅井教育長によると今月下旬の診察で、医師から「体調管理に徹することも必要だ」と忠告を受けた。7~8年ほど前に、体調を崩して1週間程度休んだことがあったという。
 夏休みなど長期休暇の短縮を含む教育改革を巡り、教員や保護者には反発が残る。町教委が教員との「車座対話」を始め「現場の意見も十分にくみ取り、より良い結果を導き出す正念場」(浅井教育長)。そのさなかで辞任することに「体調が優れていれば一番良かったが、迷惑を掛けたくはない」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト