静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

聖火リレー、64年の静岡県内ルート公表 実行委初会合で

(2018/7/19 07:37)
1964年東京五輪 聖火リレー県内区間
1964年東京五輪 聖火リレー県内区間

 静岡県は18日、2020年東京五輪聖火リレーの県実行委員会初会合に合わせ、1964年東京五輪の聖火リレー県内ルートを示した県の公文書の写しを公表した。
 県オリンピック・パラリンピック推進課によると、公開したのは、当時の県内ルートを決めた県実行委が聖火の受け渡し地点を示すために作製した資料。同課の担当者は公表理由を「ルート選定の参考にしてほしい」と説明した。
 県体育史などによると、64年東京五輪聖火リレーの県内ルートは114区間、延長185・1キロ。競技団体や学校から選抜された計2622人がリレー隊を編成し、聖火をつないだ。
 聖火は愛知県から現在の湖西市に到着した後、浜松市へ。静岡市では聖火を迎える式典を実施し、函南町で神奈川県側に引き渡された。期間は予備日を挟み、10月3、4、6日の計3日間だった。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト