静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

死刑制度、存廃考えず 上川法相、臨時会見で表明

(2018/7/7 07:13)
松本智津夫死刑囚ら7人の刑執行について記者会見する上川法相=6日午後、法務省
松本智津夫死刑囚ら7人の刑執行について記者会見する上川法相=6日午後、法務省

 上川陽子法相(衆院静岡1区)は6日、オウム真理教による一連の事件の松本智津夫死刑囚(63)ら7人の死刑執行に関する臨時記者会見で、死刑制度の存廃について今後検討する考えがないことを明らかにした。法務省は上川氏の身辺警護や自宅など関係先の警備態勢を強化した。
 上川氏は、死刑制度に関し「国民世論の多数が、極めて悪質、凶悪な犯罪は死刑もやむを得ないと考えている。死刑の存廃を巡る組織をつくって検討することは考えていない」と答えた。死刑そのものについては「人の命を絶つ極めて重大な刑罰。執行には慎重な態度で臨む必要がある。同時に法治国家として厳正に行われなければならない」とした。
 法務省によると、死刑執行を公表するようになった1998年11月以降、1日の執行人数は今回の7人が最多。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト