静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伊豆半島ジオパーク、タイから視察団 交流深め知見共有へ

(2018/7/6 06:43)
伊豆半島ジオパークの特徴について学ぶトサポン・ヌチャノン局長(右端)ら訪問団メンバー=5日午後、伊豆市のジオリア
伊豆半島ジオパークの特徴について学ぶトサポン・ヌチャノン局長(右端)ら訪問団メンバー=5日午後、伊豆市のジオリア
伊豆半島ジオパーク
伊豆半島ジオパーク

 タイでジオパークを所管する鉱物資源局のトサポン・ヌチャノン局長ら6人が5日、伊豆半島を訪問し、伊豆半島ジオパーク推進協議会長の菊地豊伊豆市長と面会したほか、関連施設を視察した。訪問はタイのジオパーク活動の活性化に向けた交流促進が目的。ヌチャノン局長と菊地市長は交流を深め、知見を共有していくことを確認した。
 タイで初の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界ジオパークとなった南部のサトゥーンジオパークは、伊豆半島と同じ今年4月に世界認定された。伊豆市役所で面会したヌチャノン局長と菊地市長は3年後の世界ジオパーク再認定審査も見据えて交流する考えで一致。その後、伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」に足を運び、専任研究員による解説や映像、展示物を通じて伊豆半島の地質学的な特徴などを学んだ。ヌチャノン局長は「ジオリアの分かりやすい展示は印象的。参考になる」と語った。
 大室山(伊東市)や丹那断層公園(函南町)、伊豆市筏場のワサビ田も訪れた。一行は3日に来日して日本ジオパークネットワーク事務局(東京都)などを訪問。6日まで滞在する。伊豆半島が海外のジオパーク関係者の視察を受け入れるのは世界認定後初めて。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト