静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

グランシップ耐震化 静岡県、20年9月から全館休館

(2018/7/4 08:11)
グランシップの改修箇所と運営予定
グランシップの改修箇所と運営予定

 静岡県は3日の県議会文化観光委員会で、つり天井の耐震化工事のため、グランシップ(静岡市駿河区)を2020年9月から半年間にわたって全館休館にする方針を明らかにした。一定の安全性は確保されているが、県の地震・津波対策アクションプログラムに基づき、耐震化が必要な「特定天井」に該当する全9カ所を改修する。
 県によると、18年度に実施設計、19年度に工事入札を行い、20年9月上旬に改修工事に着手する。グランシップは20年東京五輪・パラリンピックにちなんだ本県文化プログラムの主要開催地になるため、工期を五輪の終了後に設定した。
 改修工事に伴い、21年2月末までが全館休館、21年9月末までが部分休館となる。利用日の2年前から利用予約の受け付けが始まることを踏まえ、県は今月から休館期間を県民に周知していく。
 県は休館中の対応として、県内各地の文化施設で舞台芸術や伝統芸能を題材にした出前講座などを計画している。グランシップの指定管理者を務める県文化財団と協議し、具体的な企画内容を検討する。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト