静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県内14氏、平均2024万円 国会議員所得公開

(2018/7/2 17:02)

 衆参両院は2日、国会議員が2017年の1年間に得た所得や増やした資産などに関する報告書を、国会議員資産公開法に基づいて公開した。公開対象になった静岡県内の国会議員14人(衆院10人、参院4人)の平均所得は2024万円で、前年より24万円少なかった。
 所得の大半は歳費で、17年は衆院の解散総選挙があり、解散のなかった前年より衆院議員の歳費が減ったのが主な理由とみられる。所得の最高額は牧野京夫氏(参院静岡選挙区)の2543万円。歳費と国土交通副大臣給与が計2185万円、不動産所得として土地の賃貸料が259万円あった。
 報告は前年に1年間を通じて議員だった人に求められる。17年10月の衆院選で初当選した国民民主党の源馬謙太郎氏(衆院比例東海)、立憲民主党の青山雅幸氏(同)、日吉雄太氏(同)は対象外だった。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト