静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

議論ぎくしゃく 静岡・新清水庁舎建設検討委

(2018/6/8 08:16)
移転新築する静岡市役所清水庁舎の機能などについて議論する委員ら=7日午前、静岡市役所静岡庁舎
移転新築する静岡市役所清水庁舎の機能などについて議論する委員ら=7日午前、静岡市役所静岡庁舎

 静岡市役所清水庁舎の移転・建て替えについて議論する新清水庁舎建設検討委員会(委員長・日詰一幸静岡大人文社会科学部長)は7日、2018年度の初会合を市役所静岡庁舎で開いた。市は年内に新庁舎の機能や規模、事業手法などを盛り込んだ基本計画を策定するとしたが、委員からは清水のまちづくり構想が見えないまま議論を進めることに戸惑いの声が上がった。
 「清水全体のまちづくり計画がないと議論は難しい」。会合の冒頭、都市計画が専門の委員が指摘した。周辺のまちづくり計画に沿って新庁舎の在り方を議論すべきだとの声は基本構想を策定した17年度からあった。
 新庁舎の建設地を含む清水港周辺のまちづくり計画については、別の官民による協議会で議論が始まったばかり。市の担当者は「(清水港周辺の)グランドデザイン策定のスケジュールは未定。ただ、(新庁舎の基本計画と)シンクロできるように出せるものは出したい」と述べるにとどめた。
 市が導入を検討している民間資金活用による社会資本整備(PFI)にも注文が相次いだ。市は基本計画の策定と並行して民間事業者の参画可能性を調査するとしたが、まちづくりに詳しい委員は「海洋文化都市としてどういう絵を描くか。ここがないと民間事業者も困る」と指摘した。
 市が17年度に同検討委の議論とパブリックコメントを経てまとめた基本構想では、清水庁舎はJR清水駅東口公園に移転新築し、22年度の完成を目指すとしている。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト