静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

不祥事根絶へ「初心回帰」 静岡県、法令順守推進計画

(2018/5/24 08:18)

 静岡県は23日、有識者による県コンプライアンス委員会(古郡芳和座長)を県庁で開き、不祥事根絶に向けて「初心回帰の年」と位置付ける2018年度のコンプライアンス(法令順守)推進計画の取り組みを説明した。
 服務の基本ルールの意識付けを副知事から部局長、課長、課員と伝達する「リレー研修」や、具体的な事例に基づいて問題点や留意点を注意喚起する「ケースメソッド」、運転免許証の原本確認の徹底などを新規、あるいは拡充する取り組みとして挙げた。吉林章仁副知事は「計画にしっかり取り組み、コンプライアンスを徹底したい」と強調した。県人事課によると、17年度の県職員の不祥事は逮捕者3人、懲戒処分5人で、理由は盗撮や手当の不正受給、飲酒運転、著しい速度超過、無免許運転などだった。県は県民の疑念を招きかねない状況にあるとして、18年度は法令順守意識の徹底を図る。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト