静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

高等教育の在り方探る 静岡市、21日に初の検討会

(2018/5/19 07:50)

 静岡市は18日、市立大学の設置可能性を含めた高等教育の在り方を議論する検討会を、21日に初めて開催すると正式に発表した。市は市立大学設置ありきではなく、生涯学習機関や専門職大学の設置、既存大学の誘致など、さまざまな角度から市に求められる高等教育の将来像を検討するとしている。
 検討会は2015年10月にまとめた市の人口減少対策「総合戦略」に基づき設置する。総合戦略では、中長期的な取り組みとして、若者の学びの選択肢拡大と企業が求める人材育成が必要だとし「市立大学の設置可能性も含めて高等教育のあり方を検討する」と明記していた。
 市の検討会では、議論のたたき台として市案を示すのが通常だが、今回はゼロから議論を始める。大学教授や教育ジャーナリスト、経営者などで構成する15人の委員が初会合と第2回会合で持論を発表し、その後の議論の進め方を決める。
 市の担当者は「議論の行方次第だが、市の高等教育に対する方向性を、できれば年度内にまとめたい」としている。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト