静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松市行政区再編、8日から意見聴取 50自治会連合会対象

(2018/5/3 07:45)

 行政区再編の検討を進める浜松市は2日、市内50の地区自治会連合会への意見聴取を8日に開始し、6月30日まで順次開いていく方針を発表した。市は市議会の意見も踏まえてまとめた四つの再編案や現行7区の体制などについて意見を聴く。
 「新たな行政区、行政サービス提供体制(案)について意見を聴く会」と題し、当面の日程として8日に4地区、12日に2地区での開催予定を明らかにした。地区自治会連合会を構成する3~78の単位自治会から原則として各1人の代表者が出席する。
 市は市民部、総務部、企画調整部の幹部職員を混成した3班を作り、それぞれ各地区に出向く。再編案などを約15分間説明した後、約45分間の質疑応答の中で自治会代表者に意見を述べてもらう。
 住民は傍聴できないが、市は2日、意見聴取に使う説明資料を市ホームページに掲載した。市民から意見投稿も受け付けている。
 8日と12日に開く意見を聴く会の地区自治会連合会は次の通り。
 8日 曳馬(中区)、舞阪(西区)、和田(東区)、入野(西区)▽12日 芳川、飯田(ともに南区)

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト