静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沼津市長に頼重氏 新人混戦制す 鉄道高架事業推進へ

(2018/4/30 07:43)
初当選を喜ぶ頼重秀一氏(中央)=29日午後10時20分、沼津市寿町の事務所
初当選を喜ぶ頼重秀一氏(中央)=29日午後10時20分、沼津市寿町の事務所

 沼津市の大沼明穂市長の死去に伴う市長選は29日、投開票が行われ、無所属で新人の元市議頼重秀一氏(49)が元市議の加藤元章氏(54)ら他の4新人を抑え、初当選を果たした。投票率は前回選(40・94%)を4・19ポイント上回る45・13%だった。
 頼重氏は自民、民進の地元支部や連合静岡の推薦を受けて組織戦を展開。市議会で同じ会派に所属する加藤氏、元市議山下富美子氏(64)との事実上三つどもえの選挙戦を制した。同市最大の懸案事項であるJR沼津駅付近鉄道高架事業推進の立場で「市民とまちを一つに」と呼び掛け、活力あるまちづくりや教育・子育て環境充実などを訴えて幅広い世代の支持を集めた。
 2度目の市長選挑戦となった加藤氏は市議時代の実績や経済政策を訴えたが届かず、鉄道高架反対派で唯一の女性候補としてアピールした山下氏も及ばなかった。派遣会社社長渡辺大輔氏(36)、道路企画会社会長土倉章晴氏(73)への支持は広がらなかった。

 ■沼津市長選開票結果 
 当 33,037 頼重秀一 49 無新(1) 
   21,811 加藤元章 54 無新 
   15,410 山下富美子 64 無新 
    1,960 渡辺大輔 36 無新
    1,236 土倉章晴 73 無新

 ▽投票総数74,143
 ▽有効73,454
 ▽無効689

 ■沼津新市長の略歴
 頼重秀一氏(よりしげ・しゅういち)
 沼津市出身。衆院議員秘書を経て2003年に市議初当選。4期15年務め、17年6月から議長。県市議会議長会長も歴任した。日本大卒。西沢田
 

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト