静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ふじのくに観光大使に研ナオコさん、春風亭昇太さん 静岡県委嘱

(2018/4/13 07:55)
観光大使の委嘱を受けた春風亭昇太さん(右端)と研ナオコさん(右から3人目)。左端は観光公使の渥美佳子さん=12日午後、都内
観光大使の委嘱を受けた春風亭昇太さん(右端)と研ナオコさん(右から3人目)。左端は観光公使の渥美佳子さん=12日午後、都内

 静岡県は12日、本年度から新設した「ふじのくに観光大使」と「ふじのくに観光公使」の委嘱式を都内で開いた。観光大使に伊豆市出身の歌手研ナオコさん(64)と静岡市清水区出身の落語家春風亭昇太さん(58)、観光公使に浜松市中区出身の日本茶インストラクター渥美佳子さん(59)を委嘱した。川勝平太知事が委嘱状と名刺、駿河漆器の名刺入れを交付し「来年はラグビーW杯、再来年は東京五輪がある。みなさんに誘客の顔になっていただきたい」と要請した。
 研さんが「静岡は水がきれいだ」と言って伊豆市の実家でワサビを栽培している話題を切り出すと、知事が本県の伝統的なワサビ栽培が世界農業遺産に認定されたことを紹介。昇太さんは「おいしい時に大使に就任させてもらった」と周囲を笑わせた。渥美さんは、緑茶による健康効果を説明して「お茶は静岡が世界に誇る宝だ」と強調した。
 観光大使は、大型イベントの県内開催を機に国内客の集客効果を高めようと、県が知名度のある芸能人に対象を絞って委嘱した。今後はテレビ番組での静岡情報発信や誘客イベントへの出席、ビデオメッセージ出演などに協力してもらう。観光公使は芸能人以外で各界で活躍する本県ゆかりの人が対象。いずれも県から観光情報を定期的に提供していく。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト