静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

市民活動情報、地図から検索 静岡市がサイト構築

(2018/4/12 07:53)
ここからネットのイメージ画像(静岡市提供)
ここからネットのイメージ画像(静岡市提供)

 静岡市は市民活動情報を地図上から検索できるウェブサイト「ここからネット」を5月10日から公開する。市民が地域の身近な市民団体の情報を簡単に得られるようにすることで、社会活動への参画を促す狙いがある。市によると、自治体が市民活動情報をインターネットの地図上で提供する取り組みは全国初という。
 2015年に市が実施した市民意識調査によると、市民活動に参加していない人の理由について「活動に関する情報が得られない」が42・7%で2番目に多かった。市は情報発信の必要性を認識し、1700万円かけてシステムを構築。18年度予算では維持費やコンテンツ制作費として280万円を計上している。
 市内の市民活動センターに登録している約千団体のうち、開設時は約500団体の情報を掲載する。地図上に表示された市民団体をクリックすると、活動の内容や時間などを閲覧できる。環境や福祉、まちづくりなど分野に絞って検索することもでき、「子育て」で検索すると、NPO団体や母親グループの情報と合わせ、認定こども園や幼稚園の情報も得られる。
 発信だけでなく、市民からの投稿にも対応する。ウェブサイト上に加え、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、市民目線の市民活動報告や公共施設のバリアフリー情報を掲載できる。
 市の担当者は「何かやりたいと思った時の活動先や、行政の手が届かないサービスを探すことができる。団体にとっては情報発信の場になる」と利点を強調した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト