静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

若手女性農業者の新ネットワーク 静岡県、年度内に構築へ

(2018/4/5 07:32)

 静岡県は2018年度、40代以下の県内若手女性農業者を中心にしたネットワークを新たに構築する。就農人口減少や高齢化が課題になる中、県が旗振り役となり、各地域の女性農業経営者や従事者らに呼び掛けて相互交流を促す。
 県農業ビジネス課によると、農林水産省が13年から展開している「農業女子プロジェクト」の県内メンバーらの協力を得ながら、各市町、JAなどに管内の女性への情報発信を要請、幅広いネットワークを作る。経営への参加促進や農業リーダーの育成につなげる狙いで、年度内に“キックオフ”となるフォーラムを開く。
 ネットワークは既に各地で始動している女性の交流会組織をつなぐ役割も果たす。ウェブやSNSを通じて農業女性の活動を随時発信し、県内農林水産業の女性リーダー「農山漁村ときめき女性」に認定されている先輩農業者にも、運営をサポートしてもらう。
 女性が活躍している経営体は、金融機関の調査で収益力向上が見られたり、効果的に女性の視点を取り入れて商品・サービス開発につなげたりする事例が増えているという。県は18~21年度の経済産業ビジョンで、農業経営に参加する女性比率を16年度の4・7%から7%に引き上げる目標を定めた。
 経営側の意識啓発も欠かせないため、女性登用に関するセミナーを計画しているほか、採用に積極的な企業には専用更衣室など環境整備に関連した事業費の助成制度を新たに設けた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト