静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

市役所にコンシェルジュ 静岡市、18年度試験導入

(2018/3/9 08:26)

 静岡市は2018年度、職員の接遇向上に向け、「コンシェルジュ制度」を試験的に導入する。市役所静岡庁舎1階に担当職員を1人置き、庁内案内など来庁者の要望にきめ細かく対応する。8日の市議会総務委員会で望月一竹広報課長が明らかにした。
 コンシェルジュはホテルの案内人を指す言葉。市は静岡庁舎や駿河、清水各区役所に案内所を設置しているが、ホテル並みのサービスを提供するという意味で名付けた新設のコンシェルジュは、自ら来庁者に歩み寄って用件を聞いたり、必要に応じて来庁者に付き添って各部署に案内したりする。
 望月課長は「じっくり対応することで市民サービスを向上させるとともに、職員の人材育成にもつなげたい」と述べた。
 18年度は8~12月に試験的に実施し、月、金曜の週2回、午前10時から正午まで職員を配置する。若手の総務局員を中心に担当させ、実施までに接遇スキルなどの研修を行うとともに対応マニュアルを整備する。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト