静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

牧之原、下田で東京五輪事前合宿 米国サーフィンチームと覚書

(2018/2/27 09:53)
覚書を披露する(左から)福井祐輔下田市長、グレッグ・クルーズ氏、杉本基久雄牧之原市長=26日午後、静岡市内
覚書を披露する(左から)福井祐輔下田市長、グレッグ・クルーズ氏、杉本基久雄牧之原市長=26日午後、静岡市内

 2020年の東京五輪で、牧之原市と下田市、米国のサーフィンチームを統括する「USAサーフィン」は26日、同国選手が両市で事前合宿するとの覚書を締結した。19年秋までに合宿の詳細や経費負担などを詰める。
 静岡市内のホテルで締結式を開き、杉本基久雄牧之原市長と福井祐輔下田市長、USAサーフィン最高責任者のグレッグ・クルーズ氏が調印した。米国オリンピック委員会や日本サーフィン連盟関係者らが立ち会った。
 杉本牧之原市長と福井下田市長は「米国チームが金メダルを取れるよう支援していく」と強調。平昌冬季五輪の視察後に来日したグレッグ氏は「十分な準備が成功の鍵になる。サーフィン教室を開くなどして互いの文化を学び合う機会も大事にしたい」と述べた。
 東京五輪・パラリンピックの海外選手らと住民が交流する政府の「ホストタウン構想」で、牧之原市と下田市は米国のホストタウンに登録されている。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト