静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メガソーラー計画を許可 伊東市長「審査延ばせず」

(2018/2/17 07:54)

 伊東市の小野達也市長は16日、市役所で記者会見し、同市八幡野地区で進む大規模太陽光発電所(メガソーラー)の設置計画について、市が管轄する宅地造成等規制法に基づく事業許可を認めたと明らかにした。許可は15日付。設置には県と市の法的許可が必要だが、残すは県の森林法の許可のみになった。
 小野市長は「計画撤回へできる限りのことをやったが、市の力が及ばなかった。市民の思いが届かず悔しい」と語った。事業者から提訴されれば敗訴が明白だったとの見解を示し、「これ以上、審査を延ばすことはできなかった」と述べた。
 今後は工事や発電事業による災害に備え、事業者と地元住民との間で、補償を含めた協定を結ぶように呼び掛けていくという。
 一方、伊東メガソーラー建設の中止を求める会の関川永子代表(50)は「住民無視の姿勢を感じる。市には強く抗議したい」と述べた。許可の取り消しを求めるため、反対団体で連携して3月ごろに住民訴訟を起こす見通しを示した。
 県は3月に予定する県森林審議会で事業許可について検討する見込み。事業者は県の許可を受けた後、4~5月ごろの着工を目指しているという。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト