静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

清水駅東口公園に移転建て替え明記 静岡・新清水庁舎基本構想案

(2018/2/10 07:31)

 静岡市は9日までに、市役所清水庁舎をJR清水駅東口公園に移転建て替えすることを明記した新清水庁舎建設基本構想案をまとめた。13日から3月14日までパブリックコメントを行い、市民から意見を募集する。
 庁舎の基本理念として、「市民に開かれたコンパクトな庁舎」を掲げた。現在は経済局、子ども未来局、教育委員会が清水庁舎にあるが、本庁機能を静岡庁舎に集約することでコンパクト化を実現させる。想定では、職員数を300~350人、床面積を約4割それぞれ削減する。目標完成時期は2022年度とした。
 移転建て替えする理由も明記し、清水都心のまちづくりにつながること、市有地を有効活用できること、来庁者の利便性向上、他の整備手法に比べて工期が短いことなどを挙げた。基本構想案は市の当局案を基に、有識者と公募市民からなる検討委員会が2017年9月から計5回議論し、まとめた。
 13日に市のホームページで公表するほか、各区役所内の市政情報コーナーや各生涯学習センターなどで閲覧できる。パブリックコメントは市役所静岡庁舎内のアセットマネジメント推進課で受け付ける。市のホームページからの電子申請も可。清水区では概要を示したパンフレットと意見応募用紙を全戸配布する。問い合わせは市アセットマネジメント推進課<電054(221)1167>へ。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト