静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「海の湖」ブランド確立へ 浜名湖DMO設立、観光圏がシンポ

(2018/2/9 09:29)
浜松・浜名湖DMOが目指す観光地域づくりなどについて話し合ったシンポジウム=8日午後、浜松市中区
浜松・浜名湖DMOが目指す観光地域づくりなどについて話し合ったシンポジウム=8日午後、浜松市中区

 第3回浜名湖観光圏シンポジウム(浜名湖観光圏整備推進協議会主催)が8日、浜松市中区で開かれた。「『海の湖』ブランド観光地域づくりに向けて」をテーマに、鈴木康友浜松市長と影山剛士湖西市長、浜松観光コンベンションビューローの御室健一郎理事長が、4月に設立する浜松・浜名湖DMO(観光地経営組織)が目指す観光地域づくりについて意見を交わした。
 鈴木市長は観光を一つの産業として確立させる必要性を強調し、「交流人口だけでなく、感度の高い若者を移住・定住させるためにも観光を活用したい」と意欲を示した。影山市長は「広域連携を強め、あらゆる資源を生かして多くの人を呼び込みたい」と語った。
 御室理事長は「『海の湖』ブランドの確立に重点を置く。地域づくりにおいて観光をキーコンテンツにすることがDMOの使命」と力を込めた。
 浜松・浜名湖DMOの事業責任者(COO)に内定した大井川鉄道前社長の前田忍氏も紹介された。前田氏は「スピード感を持ち、トライ&エラーを繰り返しながら最終的に稼ぐ力に変えていきたい」と語り、関係機関や地域住民の協力を求めた。
 浜松、湖西両市の行政、観光関係者らを中心に約190人が参加。観光庁職員の講演なども行われた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト