静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ベトナム・ハイフォン便開設 清水港、定期コンテナ船

(2018/2/6 07:53)

 静岡県は5日、1月末から清水港とベトナム・ハイフォンを荷物の積み替えなしで結ぶ直行便の外航定期コンテナ船航路が開設されたと発表した。県によると、今回の航路開設により、清水港の外航定期コンテナ航路数は記録が残る1998年以降、最高の28航路となった。2月中旬には別の会社による韓国・中国航路の増設が予定され、計29航路となる見通し。
 県によると、ハイフォンと結ぶ航路を運航するのは香港の海運会社「OOCL」で、清水倉庫(静岡市清水区)が船舶代理店を担う。1万7千トン前後の船舶3隻体制で運航し、毎週土曜、清水港に寄港する。国内は大阪、神戸、東京、海外は香港、台湾・高雄などにも寄港する。2月10日に清水港新興津コンテナターミナルのコンテナ船内で歓迎訪船セレモニーを開く。
 県港湾企画課の担当者は航路数が伸びる背景について「コンテナ船業界で激しく統廃合が進む中、清水港が貨物を確保できる港と見なされている証拠」と説明した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト