静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

建て替え計画撤回 伊東魚市場、入札成立せず 漁協方針

(2018/2/6 07:49)
老朽化が進む伊東魚市場。建て替え計画は撤回される見通しになった=5日午後、伊東市新井
老朽化が進む伊東魚市場。建て替え計画は撤回される見通しになった=5日午後、伊東市新井

 いとう漁協(伊東市)が進めている伊東魚市場(同市)の建て替え計画について、5日に行われた建設工事の入札が成立せず、漁協は計画を撤回する方針を固めた。関係者への取材で分かった。魚市場は1969年の建設から約50年が経過し、老朽化が進む。建物の壁などにアスベスト(石綿)が使用されている部分もある。漁協は市などと連携して2014年、約9億円の総事業費を見込む建て替え計画を始動。国や県、市の補助金を受けることも決まり、18年中に着工予定だった。
 今回の入札は2017年9月に続く2回目で、漁協はともに約8億800万円の価格を設定。1回目は工期の短さなどから応札者がなく不調に終わった。工期を伸ばした2回目の入札には3社が参加したが、業者側の提示金額は漁協の価格を少なくとも数千万円ほど上回っていたとみられる。
 日吉直人代表理事専務(60)は「さまざまな要因が重なって納得のいく設計にならなかった。リセットし、観光利用もできる建て替え計画を練り直したい」と話した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト