静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中学部活指針策定 静岡市教委、外部顧問が単独指導

(2018/2/1 20:50)
部活動ガイドラインを承認した静岡市教委定例会=1日午後、静岡市役所清水庁舎
部活動ガイドラインを承認した静岡市教委定例会=1日午後、静岡市役所清水庁舎

 静岡市教委は1日、市立中学校の部活動の活動日や外部顧問の活用を定めた「市立中学校部活動ガイドライン」を策定した。各校には4月1日からガイドラインに沿った活動を求める。
 ガイドラインは1週間当たりの活動日を、平日が原則火、水、金の3日、土日いずれかの計4日間に設定。研修を受講した外部人材を、顧問教員と同等に単独指導、大会引率が可能な外部顧問として任用し、効率的な活動を目指す。
 素案に盛り込んだ活動時間の上限設定は、昨秋のパブリックコメント(意見公募)で「基準がわかりにくい」など反対の声が多かったことから削除した。市教委は「週4日の基準があれば、時間上限がなくても指針の趣旨は守られると判断した」としている。
 今後、保護者や教育関係者、有識者らで構成する「部活動あり方協議会」を新設し、活動状況の把握や望ましい活動のあり方の検討を続ける。池谷真樹教育長は「部活動の意義は人間形成に資するもの。限られた時間の中で効率的に活動し、子どもたちには部活動以外にもいろんなことを経験してもらいたい」と語った。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト