静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

19年静岡県議選、定数1削減 焼津と富士減、藤枝は増

(2018/1/13 08:04)

 2019年4月の次期静岡県議選は12日、藤枝市選挙区1増、焼津市と富士市各1減の「1増2減」で実施する見通しになった。県議会第2会派ふじのくに県民クラブが同日の議員総会で1増2減の方針を確認し、全会派の足並みがそろった。15日に選挙区等調査特別委員会を開き、全会一致で決定する。
 17年12月の前回特別委員会では、最大会派の自民改革会議などが定数減を提案した一方、ふじのくには藤枝市と焼津市の1増1減にとどめて定数を維持する案を主張し、折り合わなかった。
 だが、ふじのくには、12日の議員総会で、「人口減少の流れの中で、削減は仕方がない」などとして、方針を改めた。
 特別委は2月定例会で、1増2減によって総定数を現行の69から68にするよう議長に答申する。県議会は6月定例会で条例を改正する見込み。
 特別委は15年12月から、19年県議選の定数や選挙区の在り方を協議してきた。
 静岡、浜松両政令市の定数削減も議論したが、浜松市の行政区再編の検討に影響を及ぼすなどとして見送った。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト