静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沼津市長が陳謝 後援会関係者葬儀に供花「不見識」

(2018/1/11 08:19)
葬儀で供花を行ったとして陳謝する大沼明穂沼津市長=10日午後、沼津市役所
葬儀で供花を行ったとして陳謝する大沼明穂沼津市長=10日午後、沼津市役所

 沼津市の大沼明穂市長は10日、臨時記者会見を開き、出席した後援会関係者の妻の葬儀で供花したと明らかにした。選挙区内での寄付行為を禁じる公職選挙法に抵触する恐れがあり、「自らの不見識により、あるまじき行為を取った」と陳謝した。
 大沼市長は6、7日に市内で行われた通夜・告別式に出席する際、市職員に「沼津市長 大沼明穂」の名前で供花するよう指示した。支払いは自身が行ったという。大沼市長は職員に花の手配をさせたことも不適切だったと認め、「反省して責任の取り方を考えたい」と述べた。職務については「大事な時期。市の抱えている問題に取り組む」とした。
 大沼市長は2017年11月に開いた自身の政治資金パーティーで公私混同の行動を取ったとして、減給処分を受けている。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト