静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

支援者親族葬儀に供花 沼津市長、寄付行為か

(2018/1/10 17:04)

 沼津市の大沼明穂市長が、市内の支援者親族の葬儀に市長名で供花していたことが10日までに、関係者への取材で分かった。選挙区内の人への寄付行為は公職選挙法で禁じられている。
 関係者によると、大沼市長は1月初旬に市内で行われた葬儀で、「沼津市長 大沼明穂」の名で供花をしたという。
 大沼市長は2017年11月に開いた自身の政治資金パーティーで、市役所の封筒に市の資料と後援会チラシを一緒に封入して出席者に配るなどの公私混同があったとして、自身への3カ月の減給処分を決めたばかり。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト