静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

1人世帯、40万突破 静岡県の2015年国勢調査

(2018/1/6 08:37)
一般世帯の家族類型別割合の推移(国勢調査より)
一般世帯の家族類型別割合の推移(国勢調査より)
高齢者人口
高齢者人口

 静岡県が2015年国勢調査を基にまとめた静岡県の世帯構造の概要によると、世帯人員が1人の「単独世帯」は前回の10年国勢調査に比べて8・9%増(3万3343世帯増)の40万7224世帯だった。1920年の調査開始以来、初めて40万世帯を突破した。このうち、65歳以上の高齢者の単身世帯が前回比31・0%増(3万2983世帯増)の13万9262世帯と大幅に増えた。増加率は全国平均の23・7%を7・3ポイント上回った。
 65歳以上の単身世帯の内訳は男性4万9511世帯、女性8万9751世帯。県内高齢者人口102万1283人のうち、7~8人に1人が独居世帯となる計算で、高齢化社会の進展を裏付ける結果となった。県統計調査課によると、配偶者と死別し、単独世帯となるケースの増加などが考えられるという。
 一般世帯の総数は142万7449世帯(前回調査比2・2%増)。単独世帯のほかに増加が目立ったのは、「ひとり親と子どもから成る世帯」で、8・1%増の12万8974世帯だった。
 20歳未満の子とひとり親のみで構成する「母子世帯」は1万9730世帯(同2・4%増)、「父子世帯」は2445世帯(同0・7%増)。母子世帯の7割以上、父子世帯の約6割に中学生以下の子どもがいた。
 前回より大きく減少した世帯の家族類型は「3世代世帯」で、15・9%減(2万6106世帯減)の13万7959世帯。10年前の約4分の3に減り、総世帯数に占める割合は調査開始以来、初めて1割を割り込んだ。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト