静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松市を「フェアトレードタウン」認定 国内4都市目

(2017/11/17 07:31)

 開発途上国の生産品を適正価格で取引するフェアトレード運動の推進都市を認定する「フェアトレードタウン認証」の認定機関「日本フェアトレード・フォーラム」(本部・東京都)は16日、テレビ電話による理事会を開き、浜松市をフェアトレードタウンへの認定を決めた。国内の認定は熊本市、名古屋市、神奈川県逗子市に続いて4都市目。
 19日に浜松市中区で開催される「フェアトレード全国フォーラム」で、認定取得に向けて活動してきた市民団体「はままつフェアトレードタウン・ネットワーク」の杉山世子代表や鈴木康友市長に認定証が贈られる予定。
 浜松市内ではフェアトレード商品を取り扱う小売店や飲食店が約約150店舗あり、同市内で小売店や国際協力団体の関係者でつくる同ネットワークが今年7月に認定を申請し、認定委員会が現地調査などの審査を進めていた。関係者によると、理事会で同市の認定への反対意見は無かったという。認定決定を受け、杉山代表は「これまで地道に活動を続けてきた人たちのおかげ。認定をきっかけに、産業や福祉分野など浜松らしい形でフェアトレードの理念が広まってほしい」と話し、企業や団体へのさらなる波及を期待した。
 静岡文化芸術大が国内初の取得を目指して9月に申請したフェアトレード大学認証については今後、現地調査が行われる見通し。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト